スノーボード技能テスト種目

2016年11月現在

テスト区分 種  目 斜面設定 評価の基準
1級 ○ミドルターン 中斜面  a・テストは、原則1種目につき1回の滑走とし、検定員2名以上の合格ポイントの平均値を当該種目の取得ポイントとする。ただし、ポイントは小数点第1位を四捨五入とする。。
 b・1種目あたり、100ポイントとし、3種目の評価の合計が210ポイント以上もって合格とする。
○ショートターン 中急斜面
○フリーラン
(選択種目)
ライディングトリック
緩中斜面
○フリーラン
(選択種目)
リズム変化
中斜面
2級 ミドルターン 緩中斜面  a・テストは、検定員が講習の中で「緩中斜面でターンシェイプを制御する技術」を指導しながら行う。
 b ・1種目あたり、100ポイントとし、3種目の評価の合計が195ポイント以上をもって合格とする。
ショートターン 緩中斜面
フリーラン
 (リズム変化)
緩中斜面
3級 ミドルターン 緩斜面  a・ テストは、検定員が講習の中で「緩斜面でターンのサイズを制御する技術」を指導しながら行う。
 b・1種目あたり100ポイントとし、2種目の評価の合計が120ポイント以上をもって合格とする。
ショートターン 緩斜面
4級 連続ターン ごく緩い斜面  a・テストは、検定員が講習の中で「ターンを連続しておこなう」技術」を指導しながら行う。
 b・1種目あたり100ポイントとし、55ポイント以上をもって合格とする。
5級 ストレート~ストップ ごく緩い斜面  a・テストは、検定員が講習の中で「安全な停止技術」を指導しながら行う。
b・1種目あたり100ポイントとし、50ポイント以上をもって合格とする。